カテゴリ
ダム・発電所(311)
鉱山(44)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(98)

2010年12月25日

双六川ダム

森林軌道跡をどんどん進んで見えて来ました。
双六川ダムの登場です。双六ダムから10km近く
上流に有ります。
今日の天候ではこのダムまでが限度です。
01.JPG

ブルーシートが見える・・・
02.JPG

あと少しで到着。
03.JPG

広河原は広場になっています。
04.JPG

ダムへと直行。
05.JPG

先ほどのブルーシートの正体。
なんだなんだ?
工事中のようです。
06.JPG

わぉー。
07.JPG

すげー。

いつもは素晴らしく水のきれいな印象でしたが、
これはすごいわ。濁流。
こんなことになるねんなぁ。
08.JPG

こわー
ここに飛び込んだらえらいことなりそうです。
09.JPG

堰堤上流へと向かいます。

夏と言うのに、北アルプスの厳しい冬を予感させる
風景です。
10.JPG

11.JPG

これは何だろうね。
えんぴつみたい。
これにも存在している意味が有るのだと思います。
でもわからない。
12.JPG

13.JPG

今日のような天候で非常に多い水量だと思うのですが、
余裕で仕事をしているように見えます。
14.JPG

15.JPG

ワイヤー式です。
16.JPG

17.JPG

ゲートの上に屋根が有るのが冬の雪を感じさせるん
でしょうね。
18.JPG

管理棟も雪対策が施されています。
19.JPG

20.JPG

21.JPG

22.JPG

23.JPG

レース場のレーンのようになっています。
24.JPG

これでも水量は3/4にも満ちていない・・
25.JPG

26.JPG

ここは・・掘り返すと森林軌道が出てくるそうです。
今来た方向を見たところ。
27.JPG

進むと管理棟へ
28.JPG

今は無人のようです。
29.JPG

撮るよね。
30.JPG

31.JPG

ここより上流は禁漁区です。
32.JPG

なるべく雪に影響されないように歩廊がついている
ようです。
33.JPG

34.JPG

35.JPG

36.JPG

ちょっと隙間から失礼します。
37.JPG

本当に「守っている」と言う表現がピッタリ。
38.JPG

寒そう。
39.JPG

40.JPG

窓も足場板で雪対策。
41.JPG

ここ!
ここからの水は、いつもなら、超透き通っているのに・・。
42.JPG

ここがこんなに濁流になっているのを見るのは初めて
です。
43.JPG

これは点検歩廊かね?
入ってみたいけど・・・
44.JPG

カメラが見ているから、と言うわけでは
ありませんよ。
45.JPG

あまり長居はせず戻ります。
失礼しました。
46.JPG

47.JPG

この堤防は?
48.JPG

49.JPG

橋がかかっています。
50.JPG

51.JPG

橋の上から堤防の裏を見ると・・・
水の流れが無理矢理曲げられている感じ。
52.JPG

53.JPG

54.JPG

55.JPG

56.JPG

57.JPG

上流側。    すごい・・・
広河原は水に埋まっています。
58.JPG

この先、まだもう少し森林軌道は続くはずですが、
もっと季節と天気も良い時にやり直しです。
59.JPG

60.JPG

反対側から先ほどのえんぴつのところに戻って来ました。
61.JPG

今頃になって雨がやんできました。
62.JPG

63.JPG

64.JPG

65.JPG

66.JPG

67.JPG

68.JPG

69.JPG

70.JPG

すっかり夕方になりました。

早く帰らないと、いつものように真っ暗になるよ。
71.JPG

来た道を帰ります。
72.JPG

あんなに激しかった水もおさまっています。
73.JPG

と言っても、いつもの清流は何処へ、です。
74.JPG

75.JPG

76.JPG

ここが森林軌道跡であることを楽しみながら
下りました。
77.JPG

78.JPG

posted by Shimneti at 02:40| Comment(2) | ダム・発電所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは♪

すっかり、御無沙汰しておりますm(_ _)m
今月に入って2回も金木戸へ行きましたが、当日は綺麗な金木戸ブルーの水でした(^o^;
この辺りは、降雨時には行かない方が良さそうですね(^o^;
Posted by 険酷隧 at 2013年11月18日 16:09
険酷隧様 お久しぶりです。

いやいや、まさかここに来ていただけるとは。
険酷隧様の次の展開がどうなるか、とやきもきしてる
とこですよ。

デジタル化したいところをいっぱい宿題にしてしまった
のでまた行きたいです。

一番怖かったのは熊でしたよ。たいがいかなり遠くで
熊の方が気づいてくれるのに、この時はかなり至近距離
によってしまって焦りました。雨で匂いが飛ばなかった
のかもしれないです。

Posted by shimneti at 2013年11月19日 00:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: