カテゴリ
ダム・発電所(311)
鉱山(43)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(97)

2010年12月24日

金木戸森林軌道〜双六川ダム

おそらくまだまだ激しくなるだろう川底を眺めながら
先へ進みます。
01.JPG

この川の激しさは、こんなものでは無いはずです。
02.JPG

このまま行くと北俣。
矢印の方へ行くと広河原です。
03.JPG

天気が悪いので、今日は広河原方面のみ行きます。
真っ直ぐはまた来ます。
04.JPG

05.JPG

山登ラーにはなじみの各地に有る広河原。
看板では広川原。
06.JPG

左が広河原。
右は来た道。
07.JPG

高圧電線が見えます。
08.JPG

軌道は高度を上げ、下界は小さくなっていきます。
09.JPG

水圧鉄管をまたぎます。
10.JPG

水圧鉄管のところから見下ろします。
11.JPG

サブのカメラは駄目になり、頼みの綱、
メインのカメラの方も濡れまくりですが、何も
気にならなくなってきました。
12.JPG

13.JPG

14.JPG

この隧道、まだなんとかもっています、という感じ・・・
15.JPG

振り返り。
16.JPG

17.JPG

18.JPG

19.JPG

20.JPG

21.JPG

22.JPG

23.JPG

24.JPG

25.JPG

26.JPG

さらに数ヶ所の隧道を抜けて森林軌道を進みます。
27.JPG

このような林道を歩いていると時々見かけるのがこれ。
廃吊り橋です。
28.JPG

こうなってしまったらもう渡れません。
・・と思うかもしれませんが、渓流釣りをする人々は
足をワイヤーにかけて平気で渡って行きます。
29.JPG

森林軌道と川との高度差はいつの間にか
無くなっていました。
あの素晴らしく綺麗な渓流は、台風の日には
こうなるのだ・・・と言うのを思い知らせてくれ
ます。
・・・すみません。
あまり怖すぎて迫力有る写真が有りません。

軌道と濁流水面が殆どスレスレで、水が自分の
真横をすっ飛んでいく感じ・・・
写真どころではなかったです。
30.JPG

31.JPG

あな恐ろしき・・
動画、動画!
最も安全なところに隠れて撮影です。
ここなら大丈夫。
32.JPG

見えてきた・・・
双六川ダム。
33.JPG

posted by Shimneti at 01:52| Comment(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: