カテゴリ
ダム・発電所(308)
鉱山(43)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(96)

2010年12月16日

金木戸森林軌道〜金木戸取水堰堤

雨の中の森林軌道。
歩行開始です。
01.JPG

トンネルを出たところに冬季歩道跡が
有ります。
以前はふさがっていなかったように思います。
02.JPG

振り返ったところ。トンネルの向こうは先ほどのゲート。
03.JPG

北電小屋が見えてきました。
もう一つ似たような木造小屋が有ったのですが、
居なくなりました。
04.JPG

少し行くと、また冬季歩道。
05.JPG

06.JPG

こちらに通じている。
07.JPG

渓谷に目をやると、激しい流れが下の方に有るのが
見えます。
08.JPG

そしてスクエアのトンネルから数えて3つ目のトンネル。
09.JPG

10.JPG

11.JPG

続いて4つ目のトンネルが見えてきます。
12.JPG

13.JPG

14.JPG

15.JPG

16.JPG

さらにまだまだトンネルが続きます。
雨が激しくなってきました。もうトンネルの数なんて
数えてられません。
でもたぶん5つ目。
17.JPG

さらに先に6つ目が・・
18.JPG

ここにも冬季歩道。
19.JPG

こちらのふさぎ方は中が見えるサービス。
20.JPG

5つ目振り返り。
21.JPG

6つ目。
22.JPG

その前に先ほどの冬季歩道の出口。
23.JPG

6つ目の先には7つ目が・・・
24.JPG

6つ目振り返り。
25.JPG

7つ目
26.JPG

7つ目、振り返り。
もうカメラが濡れるのを最小限にすることで
精一杯になってきました。
27.JPG

28.JPG

29.JPG

8つ目登場。
30.JPG

振り返り。
31.JPG

冬季歩道。またふさがれてる。
32.JPG

33.JPG

34.JPG

9本目のトンネルは・・そうそう、崩落しているんです。
35.JPG

36.JPG

迂回して反対側振り返り。
よく考えたら、崩落しているトンネルにかぎって
CON巻きだったりします。
37.JPG

10本目。
38.JPG

振り返り。
39.JPG

冬季歩道。
ふさがれています。
40.JPG

そしてその出口。
41.JPG

11本目。
42.JPG

11本目の前の橋から横を見たところ。
43.JPG

44.JPG

11本目出口付近から冬季歩道。
これもふさがれています。
45.JPG

11本目振り返り。
46.JPG

続いて12本目・・・は横へ迂回。
ふさがれています。
47.JPG

中を覗くと・・崩落。
これもCON巻きのくせに崩落です。
48.JPG

12本目、迂回してきて、振り返り。
49.JPG

下界は・・・激しい。
50.JPG

13本目。
51.JPG

冬季歩道。
52.JPG

なるほど、鍵がかかってないのか。
53.JPG

14本目が見えてる。
54.JPG

55.JPG

14本目の前に滝。
ここで問題発生。
長靴に穴が開いていることに気付いた。
もうびしょ濡れ。どうでもいいや状態。
56.JPG

14本目
57.JPG

58.JPG

14本目から滝側を振り返る。
59.JPG

15本目が見えている。
何本もトンネルを通過して森林軌道を
味わえます。
60.JPG

61.JPG

もう何かわからん。
たぶん15本目から14本目を振り返っている
と思う。
62.JPG

たぶん15本目。
63.JPG

64.JPG

冬季歩道。崩落している。
65.JPG

おそらく15本目振り返り。
66.JPG

67.JPG

16本目と冬季歩道がセットで見える。
68.JPG

69.JPG

16本目入口。
何連ちゃんや?
70.JPG

71.JPG

72.JPG

たぶん16本目から17本目を見ている。
73.JPG

たぶん16本目振り返り。
74.JPG

75.JPG

76.JPG

やっと見えてきた。
金木戸取水堰堤。
77.JPG

78.JPG

79.JPG

トンネル、忘れちゃいけません。
おそらく17本目振り返りです。
80.JPG

posted by Shimneti at 02:21| Comment(2) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
金木戸取水堰堤w!! そそります、こんな取水堰があるんですね! 宿題がまた増えました。
Posted by キリ☆ at 2010年12月16日 13:22
こんばんは。 キリ☆さんの好きそうな道のりで
したよ。
また行かれたら、動画よろしくです。

Posted by shimneti at 2010年12月18日 01:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: