カテゴリ
ダム・発電所(311)
鉱山(45)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(57)
その他(98)

2010年10月22日

七色ダム

七色ダムに向かうのに、すんなりサンマルク(R309)
は通らず、県道34を通ります。
ここは、旧大峪隧道方面への分岐です。
01.JPG

「新」を走り抜けて、七色へやってきました。
02.JPG

下流側、第2展望台です。
03.JPG

ここから、もうダムが見えています。
昔の林業の筏運搬で、激流の難所と言われた場所です。
かつて亡くなられた筏師への鎮魂の磨崖仏も有るのです
が、写していません。
案外通ることが多いので、写真はあまり撮って
いません。
04.JPG

下流側からの写真です。
真向きは県道をしばらく下ったところから
撮れるのですが、行っていません。
05.JPG

管理棟のエレベータの有る場所です。
工事をしているようでした。
06.JPG

高くそびえる取水口のゲート。
07.JPG

天端へ向かうと、七色橋と言うのがあり・・・
08.JPG

ゲートのかかったトンネル・・・
09.JPG

七色発電所と書いてあります。
あれ?発電所は右岸側なのに。
ここから地下のまま発電所に行けるのでしょう。
10.JPG

フェンスの隙間にペッタリ。
自分の車で入って行きたい・・・
という願望。
11.JPG

天端に到着。
砂利の上でコーヒーの一服。
12.JPG

天端は国道169が走っています。
13.JPG

J POWERのダム。
電源開発の文字が有ります。
14.JPG

完全に水浸しになりそうな変電設備。
その下にはアーチな減勢工がチラリと。
15.JPG

アーチな天端。
16.JPG

河川維持放流の流量が書かれた表が有ります。
只今、2t/hの放流中です。

夜中は0.23t/h
日中は2t/hということらしい。
17.JPG

静かなダム湖です。
18.JPG

19.JPG

20.JPG

小さい減勢工は、アーチになっていて、とても
良い感じです。
放流したら減勢どころの騒ぎではなくなりますが・・・
21.JPG

22.JPG

23.JPG
発電所からの電気はすぐ上の山へ。

アーチの天端を進むと取水口のゲートがあらわれ、
24.JPG

国道はトンネルへと入っていきます。
左に見える管理棟は工事をしていました。
25.JPG

26.JPG

取水口です。
27.JPG

28.JPG

29.JPG

上流側も少し歩いてみました。
30.JPG

案外使える写真が有ってよかった。
31.JPG

32.JPG

33.JPG

posted by Shimneti at 01:17| Comment(0) | ダム・発電所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: