カテゴリ
ダム・発電所(311)
鉱山(43)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(97)

2010年10月06日

河瀬駅の跨線橋跡

明治時代には琵琶湖の湖上汽船に頼っていたという
この地に、湖東線が開通したのは明治22年。
河瀬駅の開業は明治29年。歴史の有る駅です。
老朽化した駅舎は平成10年に新しい駅舎となります。
旧駅舎跨線橋の鋳鉄製支柱が平行移動して残されて
います。ありがたいことですね。
01.JPG

貴重な陽刻の有る支柱。
「鐵道院」
「汽車製造會社」
の文字が並びます。

鋳鉄製跨線橋支柱に鐵道院の陽刻の有る駅は
東海道では6駅。
汽車製造會社製造の鋳鉄製跨線橋支柱は
全国で3駅とのことです。
02.JPG

03.JPG

04.JPG

05.JPG

posted by Shimneti at 00:33| Comment(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: