カテゴリ
ダム・発電所(311)
鉱山(46)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(57)
その他(98)

2010年09月14日

猫峠

2008年の上大須の看板を見ても・・
やっぱりそうなってるなぁ・・・。
何かと言うと、R157の迂回路に猫峠林道を
通ることになっていることです。
自分はいつも黒津の方から通行止めの看板
前へ出ていたのです。

猫峠なんて車で走れたもんじゃない、と言う
記憶でしたから。
01.JPG

越波橋を渡ったら、いつも左折です。
でもよく見たら、道路のタイヤ跡・・右の方
が多いように見えます。
02.JPG

03.JPG

こっちの看板には矢印は描いていませんが
同じように猫峠は通れるような書き方です。
04.JPG

05.JPG

06.JPG

ここから猫峠林道。
以前はこの分岐からいきなりブッシュでしたが。
07.JPG

何の問題もなく猫峠到着。
08.JPG

林道「猫峠線」開通記念
09.JPG

10.JPG

猫6から林道をまだ延ばしているようです。
11.JPG

根尾大河原の橋も難なく渡れ、R157へ
合流しました。
12.JPG

posted by Shimneti at 00:13| Comment(2) | 林道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昔の猫峠は、越波から大河原への歩いて早くいける道でした。峠付近は熊の痕跡がある場所でした。
でも峠越えすることはなくなっていた峠道でした。

今では、倉見の道が地割れなのかここ数年通行止め(たぶん永久)のため、迂回路として大須・折腰峠・越波・猫峠林道・大河原・温見峠が定着しています。

黒津経由の大河原よりも短縮・立派な猫峠林道ですね。
春先にカモシカの死体を林道で見たこともありました。

折腰林道も整備は、倉見の迂回路として十年以上前にされて、今でも時々整備していますが、立派な道になっています。
おかげで、谷は土砂崩れで埋まりました。
大須から峠を越えて越波まで歩いた健脚が懐かしい、メタボの現在です。

Posted by bandlover at 2010年09月15日 11:02
bandlover様 こんばんは。

やっぱり猫峠は立派な道に変貌したんですよね。
以前、河内谷に砂防を作っている頃周辺に行って
ましたが、猫峠はとても車道ではなかったような
記憶です。

でもその頃も既に折越林道を通っていたと思い
ます。
倉見とはどこなんでしょうか。 久しぶりに
河内谷にも行きたいですね。
Posted by shimneti at 2010年09月17日 02:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: