カテゴリ
ダム・発電所(311)
鉱山(46)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(57)
その他(98)

2010年07月19日

廃道の廃はやまいだれか?

新しく出来た本屋をぶらぶらしてたら・・・
絶対見てはいけない本を見てしまいました。

「廃道をゆく2」

2010年5月30日発行と書いてありましたが、
4月の末の話です。
この本を見てしまうとすぐ影響されてしまって、
行ってみたい病が始まってしまうのです。
なんて素晴らしい本なのでしょう。

そして・・・
その裏表紙を見ると、なんと我が湖国、滋賀県
の看板が写ってるじゃないですか。

この看板知ってるよ〜。数ヶ所有ったっけ。
え〜とえ〜と、どこやったっけ、思い出したよ。
5月3日には早速行ってました〜。
あらためて撮影に・・・
01.JPG

02.JPG

そしてもう一箇所。
足下のアスファルトの下は中空・・・
本当に廃道です。
03.JPG

posted by Shimneti at 00:57| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
嬉しいです!! あ、すみません。 何がって、ぼくこの本の1冊目の「廃道をゆく」を持ってますので。   2巻が出版されたんですね。 買わなくては。

 廃道をゆく1巻もシマさんのお好きなトンネルもいろいろ紹介されてて、おもしろいですよ。

シマさんとは、趣味が合いそうで嬉しいです。 あはは♪
Posted by キリ☆ at 2010年07月20日 22:22
 
キリ☆さん。毎度です。

なるほど、2が有るということは1も有ると
いうことですね。

私はどちらも持ってないので買わないと・・

で、この本はちょっと凄いですよ。私にとって
は超レアーだろうと思っていた秋町隧道とか
大嵐佐久間線などが平気で出てくる上に、
攻める方が尋常ではありません。崩れている
隧道に平気で入って行っています。どんな人
なんでしょう。何のジャンルでも凄い人という
のは半端じゃないです。
 
Posted by shimneti at 2010年07月22日 01:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: