カテゴリ
ダム・発電所(311)
鉱山(44)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(98)

2010年07月16日

石部トンネル

せっかくここまで来たのだから、あと一箇所
寄って帰ります。
01.JPG

ここは大崩海岸。
あまりにも危険な区域を避けるため、
海に道路を作ったという場所です。
そして、さらには日本坂トンネルが出来て、
この道の利用者自体も減ってしまっています。
02.JPG

海上橋を行ったり来たり。
03.JPG

04.JPG

05.JPG

現在の石部トンネル坑口。
06.JPG

海上橋の上の駐車スペースに車を置いて、
うろうろ。
07.JPG

いずれは行くことになるだろう石部洞門が見えています。
08.JPG

09.JPG

10.JPG

11.JPG

昭和18年2月に出来た洞門です。
昭和19年には弾丸列車用に日本坂トンネルが
できるので、その前の年ということになります。
12.JPG

13.JPG

当時の出来るだけトンネルは掘らないという
考えから、このような激しい断崖の下のルート
となったのでしょう。
14.JPG

15.JPG

16.JPG

17.JPG

海上橋の下にも行ってみました。
18.JPG

19.JPG

20.JPG

21.JPG

そして・・・
最も有名なあの場所へ・・・
22.JPG

駿河湾の大海原をバックに・・・転がる坑門。

なんて衝撃的な絵なんでしょう。
23.JPG

24.JPG

ここを進めば行けると思っていました。
25.JPG

しかし海岸にはすぐに降りることができません。
26.JPG

テトラポットを伝って降りました。
27.JPG

上を見上げると・・・

無知とは怖いもんです。
なんか一杯服が落ちてるなぁ
ぐらいに思っていました。
28.JPG

写真では、もう到底表現しきれない惨状です。
29.JPG

30.JPG

ところどころに壁が残っていて、線路跡だったことが
わかります。
31.JPG

32.JPG

鉄道ファンならずとも、この風景は見たことが
有るのではないでしょうか。

トンネルの前に転がる坑門。

でも私の見た写真では、山側の坑口はそのまま
残っていたし、海側も半分残っていましたが、
今ではもうどちらも更に崩れてしまっています。

昭和23年のアイオン台風で崩れたのが最初
ですから、もう60年以上もここに有り、現在も
崩壊進行中なのです。
33.JPG

海岸沿いなので、明るい雰囲気ではあります。
それにしてもインパクトありますねぇ。
34.JPG

35.JPG

36.JPG

近くで見ても立派な坑門だったことがうかがえます。
37.JPG

で、怖い物知らずです。
38.JPG

坑口に近づいていきました。
39.JPG

海岸側の坑口から
40.JPG

中は・・・
物・物・物・・・の山
誰がどうやって運んだのでしょう。
最初はゴミかと思いました。
でも真ん中にちゃんと通路が出来ています。

そうなんです。ここには住民が居たのです。
全然知りませんでした。
先ほどの服も住民の物なのでしょう。

本当はここを歩いて終点はどうなってるのか
見るつもりだったのですが。
41.JPG

42.JPG

43.JPG

山側の坑口からです。
44.JPG

こちらは少しマシです。
45.JPG

そして、なんとなく終点が見えます。
46.JPG

47.JPG

48.JPG

トンネル脇に、住民が設置してくれたのでしょうか。
梯子がかかっていました。
ちょっと利用させて頂き坑口の上へ向かいます。
49.JPG

50.JPG

51.JPG

斜面にはご丁寧にロープまで渡してくれています。
52.JPG

ロープを使う程では有りませんが、あれだけの
物をトンネルに入れるには必要だったのでしょうか。
53.JPG

ロープを伝って行きますと・・・
54.JPG

国道へ出てまいりました。
こんな良いルートが有ったのです!!
先ほどテトラポットを無理矢理降りた意味が
ありません。
これが正規ルートです。
55.JPG

来てすぐに見ていた足下が正規ルートだったなんて・・・
それでは、本当に滋賀へ向かって出発です。
56.JPG

57.JPG

58.JPG

posted by Shimneti at 01:45| Comment(4) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。 あ〜! 詳しくありませんが、見たことありますコレ! 壊れてますけど、土木遺産ですね。
Posted by キリ☆ at 2010年07月17日 21:08

キリ☆さん こんばんは。

いつもありがとうございます。
石部トンネル、中に入れなかったのが残念です。

とりあえず面白そうなのだけ見て回るので、物本
のマニアの方々には中途半端みたいでよくおこら
れます。

鉄道も廃道もダムも奥が深いですわ。

キリ☆さんも面白ネタ好きそうなのでまたよろしく
御教授の程お願いします。

 
Posted by shimneti at 2010年07月19日 00:24
こんばんは☆彡   見たことありますと書きましたが、ネットでして生ではないです。

御教授だなんて!   ぼくの方こそいつも勉強させてもらってます。  ありがとうございます。

  落ち着きましたら日記また書きますね。 
Posted by キリ☆ at 2010年07月20日 22:29
 
キリ☆さん、いつもありがとうございます。

お忙しそうですね〜。でもいろいろ巡ってる
でしょう?

日記も無理なさらずよろしくです。

私も景気悪いのに忙しくて、殆ど家に居ません。
出張ばかりで、面白そうなところを横目に立ち
寄ることもできません。
ついに7月はどこも行かずとなりそうです。
 
Posted by shimneti at 2010年07月22日 01:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: