カテゴリ
ダム・発電所(311)
鉱山(44)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(98)

2010年07月10日

大井川鉄道_井川〜堂平

結局、今回は田代ダムまでしか行けませんでした。
今度はシーズンに入ってから、二軒小屋に泊まら
せてもらい、東俣、西俣、と大井川源流を目指したい
ものです。

さて、なんやかんやで、もう22時半です。
怪しい夜の時間になりました。

赤石、田代ダムの帰りに井川駅から先に眠る
廃線跡に立ち寄りました。

ここは堂平駅だった場所です。

本当はこんなついで ではなく、明るい時に来たかった
です。
01.JPG

井川から堂平までは廃線跡。
中電さんが1954年井川ダム建設の時に開業
させた専用鉄道です。
その後大井川鉄道に移管されたので、この堂平
が本当の終着駅となります。
02.JPG

線路はちゃんと有るようです。
廃止されたのは1971年なので約40年経ったという
ことです。
03.JPG

04.JPG

この右が線路の終点となっているのですが、
真っ暗で見えませんね。
05.JPG

駅前の東屋の有る場所です。
06.JPG

まぁ突然ですが、2006年8月に行ったので、
その時の写真です。

同じような場所から東屋を撮ったものです。
07.JPG

08.JPG

09.JPG

10.JPG

終点は草ぼうぼう。
11.JPG

線路がかろうじて見えます。
分岐しているの、わかりますかね?
12.JPG

東屋からフェンスへ向いて撮ったもの。
13.JPG

14.JPG

ちょっと歩いてみることにしましょう。
15.JPG

ポイント有り。
16.JPG

東屋横。
17.JPG

駅を出たら右カーブ。
18.JPG

標識柱もポツンと・・・。ちょっと淋しい。
19.JPG

早くも草ぼうぼうの中からダム湖が見えてきます。
20.JPG

線路は草は少なくて、一定の手入れはされている
ようです。
有り難いことです。
21.JPG

まもなく左カーブ。
22.JPG

23.JPG

石積みが雰囲気を出しています。
24.JPG

25.JPG

26.JPG

27.JPG

28.JPG

蜂がぶんぶんうるさいです。
29.JPG

ダム湖が随分みえるようになりました。
30.JPG

31.JPG

32.JPG

トンネルが出てきました。
いい感じです。
33.JPG

34.JPG

35.JPG

36.JPG

振り返り。
37.JPG

線路は続きます。
38.JPG

石がごろごろし始めました。
39.JPG

40.JPG

もうそろそろ井川駅付近のはずです。
41.JPG

終わりが近づいてきた感じです。
42.JPG

第二西山隧道の東口に到着。
43.JPG

たしかここから井川ダムへ行けるはずです。
44.JPG

45.JPG

入ってみたくなる衝動を抑えるのが大変。
もし抜けたら現役の駅へ入ってまうからなぁ。
46.JPG

梯子がかけてありました。
シャッターの調子でも悪かったかな?
47.JPG

48.JPG

49.JPG

50.JPG

51.JPG

52.JPG

53.JPG

元来た道を戻ります。
54.JPG

森林軌道のようです。
55.JPG

56.JPG

57.JPG

58.JPG

59.JPG

60.JPG

まもなく堂平到着。戻って来ました。
61.JPG

62.JPG

63.JPG

ここが終点だと思ってましたが、もっと先まで行っていた
ようです。
64.JPG

この向こう側に流木チップを積んである広場が有りました。
きっとこの辺まで貨物が来ていたのでしょう。
65.JPG

さて、井川ダムまで車でまわって来ました。
66.JPG

展示館裏。
67.JPG

68.JPG

この向こうが先ほどの第二西山隧道の横へ抜けている
と思われます。
69.JPG

70.JPG

71.JPG

72.JPG

73.JPG

これが第二西山隧道の西口ですよね。
74.JPG

75.JPG

76.JPG

井川駅は標高686mもあるんですね。
77.JPG

78.JPG

79.JPG

80.JPG

81.JPG

あまりゆっくり見れませんでしたが、井川五郎もちょっと
撮りました。
82.JPG

83.JPG

84.JPG

85.JPG

86.JPG

87.JPG

posted by Shimneti at 10:27| Comment(2) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
堂平の写真の数々、楽しませ頂きました。
私もできるものなら、廃線後の堂平はもちろん、旧白樺荘ー井川間を歩いてみたいものです^^;
それにしても精力的に活動なさっているようですね。
距離から割り出した所要時間はおよそ徒歩5時間。私の場合は体力が続くかどうか心配なのですが、来年は・・・・・・。
Posted by ハナ at 2010年11月14日 21:40
 
ハナ様、 ご来訪有り難うございます。

旧白樺荘−井川間を歩く・・面白そうですねぇ。 
20km以上有りそうですから、やはり5時間は
かかるでしょうね。
この前は田代堰堤まで行きたかったので、畑薙
第二をゆっくり見ませんでした。
下流の川にかかっている橋はどうなっているか、
とか、また私も見に行きたいです。

またお時間の有る時でも、当ブログへお越し下
さいませ。
 
Posted by shimneti at 2010年11月16日 00:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: