カテゴリ
ダム・発電所(310)
鉱山(43)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(97)

2010年07月06日

田代ダム

田代ダム周辺はこんなイメージです。
01.JPG

非越流型の重力コンクリートダムです。
02.JPG

ダム自体は相当古い感じです。
03.JPG

間際まですり寄れます。
05.JPG

06.JPG

07.JPG

08.JPG

09.JPG

管理事務所にフェンスがしてあり、入れないのか?
10.JPG

ゲートも閉まっていました。
11.JPG

でもダム湖の点検通路へは自由に入れます。
12.JPG

13.JPG

そして点検通路からだと、フェンスの中に入れます。
14.JPG

東屋も有ります。
15.JPG

ダム湖は?
もう日が陰っているということもありますが、
素晴らしい緑です。
16.JPG

17.JPG

対岸にはキャットウォークが付いています。
18.JPG

発電所への取水でしょう。
19.JPG

20.JPG

田代川第二発電所調整池見張所と書いていました。
無人のように思いましたが、誰か居るようでもありました。
21.JPG

天端は残念ながら入れません。
22.JPG

23.JPG

点検通路を歩いていきます。
24.JPG

何かよくわかりませんが、PVの水道管のような
のが有りました。
25.JPG

ここから・・・
26.JPG

対岸へわたって、どこまで行くのでしょう。
27.JPG

点検歩道は、やがては、
28.JPG

きれいなダム湖を横目に、
29.JPG

先ほどの道の先へつながっていました。
30.JPG

このまま進んでいくと、越流堤(人工滝)の上流へ
着くはずです。
31.JPG

すぐに田代二の橋が見えてきました。
32.JPG

田代二の橋(昭和63年9月竣工)
その後ろに控えるは二軒小屋トンネル(昭和63年12月竣工)
です。
33.JPG

34.JPG

35.JPG

36.JPG

田代二の橋からは、越流堤の上流側が見えます。
37.JPG

38.JPG

橋を渡り、トンネルの前を通り過ぎて、橋の下へ
下りる道の途中から、堰堤の途中まで入れます。
39.JPG

40.JPG

肝心の所は当然入れません。
41.JPG

42.JPG

こちら側からだと、また違った風景です。
43.JPG

登山ルートです。
44.JPG

振り返り。
45.JPG

46.JPG

47.JPG

それでは田代二の橋の下まで行ってみます。
48.JPG

ここを下りていくと、
49.JPG

橋は3箇所 同時に見えます。
50.JPG

Aです。
51.JPG

橋に名前が書いています。
52.JPG

この橋も 田代二の橋 と言うようです。
こちらは昭和51年9月竣工。
53.JPG

54.JPG

55.JPG

この先の田代ダム湖へ流れています。
56.JPG

57.JPG

58.JPG

59.JPG

そろそろ帰らないと・・・
17:30です。
60.JPG

先ほどの見張所の横を通り、
61.JPG

滝を眺めて、
帰路に就きます。
62.JPG

もう帰るのみだから急ぎ足です。
63.JPG

18:06 木賊橋。
なかなかハイペースです。
64.JPG

65.JPG

18:15  木賊堰堤
66.JPG

18:30 滝見橋。
67.JPG

68.JPG

18:43 牛首峠。
南アルプスライブカメラの場所です。
69.JPG

18:45 放流口。
70.JPG

18:54 赤石沢水力発電所。
71.JPG

19:10 赤石ダム。
72.JPG

73.JPG

74.JPG

19:53 中電さんの車がまだ有りました。
75.JPG

20:00 中の宿吊り橋。
76.JPG

20:17 赤石水力発電所。
77.JPG

随分ペースが落ちてきました。
78.JPG

20:40 一発目の小トンネル。
あともう少し。
79.JPG

21:05 ゲート着。

17:30 から 21:05
帰りに掛かった時間= 3時間35分。
下りですが、我ながらなかなかのペースです。
80.JPG

夜の山歩きで最も危険だったのは、これですよ。
暗くなると、カーブというカーブにかならずと言って
良い程、鹿か羚羊が居て、勢いよく斜面を逃げて
行くのです。
ヤツらはスーパー四駆ですから、どんどん斜面を
登って、かなりの高さから石が落ちてきました。
本当に危なかったですよ。
81.JPG

21時半、畑薙第一をあとにしました。
82.JPG

posted by Shimneti at 01:56| Comment(2) | ダム・発電所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした。 いや〜ぼくも早く見てみたいものです。 とっても参考になります。 貴重なものを見せて頂きました。
Posted by キリ☆ at 2010年07月12日 22:38
キリ☆さん、お忙しいところ見て頂きすみません。

やっぱり片道27kmは遠いですわ。
今ならバスも出てるんですが、なぜか誰も居ない時の方が好きなんですよね。

二軒小屋のトンネルより向こうは、より電源開発道の色が濃いのでどうなってるか見に行きたいのですが、他にも一杯行きたいとこ有るし、いつになるやらわかりません。

キリ☆さんも、歩いてなら結構な距離なのでそれなりの装備で行って来てくださいね。
Posted by shimneti at 2010年07月13日 03:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: