カテゴリ
ダム・発電所(311)
鉱山(46)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(57)
その他(98)

2010年06月22日

木賊堰堤

さて、先へ進みます。
01.JPG

道中面白そうなのを見つけました。
のり面にアスファルト乳剤を吹き付けてある。
02.JPG

道がきれいなので、効果有りでしょうか。
木が青くないのがちょっと気になりますが。
03.JPG

おなじみの看板と思ったら・・・違いました。
この先にトンネルが有るというのです。
04.JPG

しばらく行くと、赤石沢橋のところにトンネルが
見えました。
05.JPG

水路のトンネルです。
木賊(とくさ)と滝見の堰堤からの放流口です。
木賊はこの東俣林道沿いに見えますが滝見は
支線林道へ入るので今日は時間が有りません。
06.JPG

漆黒の闇。
果てしない闇の水路トンネルを歩く・・・
恐ろしくもやってみたい・・という衝動を
当然抑えながら興味津々です。
07.JPG

08.JPG

トンネル近くまでキャットウォークが付いています。
09.JPG

激しく傷んでいます。
10.JPG

度重なる崩落と雪による傷みでしょう。
11.JPG

12.JPG

13.JPG

14.JPG

下りていったりしません。
15.JPG

16.JPG

まもなく牛首峠に到着しました。
17.JPG

ここには、静岡市のホームページでいつでも赤石岳を
眺めることができるライブカメラが付いています。
「南アルプスライブカメラ」です。
一度見てみてください。
18.JPG

19.JPG

本日の赤石岳の様子は、こんな感じでした。
20.JPG

これを見たら、山がさほど好きではない人でも
行ってみたいと思うでしょう。
21.JPG

22.JPG

23.JPG

24.JPG

赤石岳の登山口で、目指す「二軒小屋」の文字が
出てきました。
25.JPG

さわら島ロッジの入口の前です。
通過します。
26.JPG

27.JPG

28.JPG

緑の滝見橋。
29.JPG

この橋の手前が、焼失したと言う千枚小屋への
登山道入口です。
30.JPG

滑りそうにスロープになったキャットが付いています。
31.JPG

あらためてまた来てみたいです。
32.JPG

やっと・・・木賊(とくさ)堰堤の文字が出て来ました。
33.JPG

34.JPG

ゲートから19kmの地点です。
35.JPG

さらに500m程進むと、木々の間から見えてきました。
36.JPG

木賊(とくさ)堰堤です。
37.JPG

38.JPG

39.JPG

40.JPG

41.JPG

42.JPG

43.JPG

44.JPG

45.JPG

46.JPG

47.JPG

本当に遊びすぎで、もう15時になってしまいました。
この先、大丈夫かね?
最低限、田代ダムまでは行かないとね。
48.JPG

posted by Shimneti at 00:01| Comment(2) | ダム・発電所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。 うぅw!! このシリーズ拝見していて、ドキドキわくわくします♪ 

  次回も楽しみにしておりますー!
Posted by キリ☆ at 2010年06月22日 21:55
キリ☆さんこんばんは。

コメント有り難うございます。

ちょっと仕事が忙しくなってしまいました。
早よ書いてしまわんとねぇ。

キリ☆さんも体調に気を付けて行ってくださいね。

そちらの投稿も楽しみに待っとります。

Posted by shimneti at 2010年06月24日 23:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: