カテゴリ
ダム・発電所(311)
鉱山(46)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(57)
その他(98)

2010年06月11日

赤石水力発電所_中電

山屋たるもの、南アルプスの登山口に立ったにも
関わらず、登山をしないとは何たることか、と言われ
そうですが、今日はお許しください。
ダムに向かっての一日となるのです。
それでも、一日で最低54km歩くことになります。
二軒小屋まで27kmです。
東俣線 0.0km
一般車通行止めの林道のスタート地点です。
ちょうど朝の10時です。 ここから歩きます。
いつもなら時速8kmくらいで歩けますので 二軒小屋まで
3時間半くらいです。でも今日は何時になるやら。

もうすぐ始まる山開きには東海フォレスト様が二軒小屋
までバスを出してくれています。
私はこのバスを利用したことは有りませんが、二軒小屋
ではいつもお世話になっています。
01.JPG

今日は誰にもお世話にならずにダムに行きたいと思い、
シーズンに入る前の本日の決行を思いつきました。

今なら、登山客に会うことがありません。
バスとすれ違うこともありません。
林道を進むだけですから遭難の心配もありません。
だから単独で、孤独を楽しみながら歩きます。
02.JPG

水が殆ど無い状態でした。
発電所の放水口が見えてきました。

いつもの山屋のメンバーですと、わいわいがやがや
としゃべりながら通過してしまうような場所でもゆっくり
と思い存分写真を撮ったりできます。
03.JPG

放水口エプロン修繕工事 というのをやっている
ようでした。

これ以外にもメンテナンスを行っているようでした。
だから水位を下げているのだと思います。
04.JPG

05.JPG

06.JPG

畑薙大吊橋の横を通過します。
吊橋を渡れば茶臼岳への登山ルートです。
07.JPG

08.JPG

09.JPG

地図にも描かれている短いトンネルです。
10.JPG

11.JPG

この看板がこの先、とても役立ちます。
ダムまでの距離がちゃんと書かれているのです。
赤石ダムまで9.5km。
12.JPG

先ほどの短いトンネルを見返したところ。
13.JPG

14.JPG

まもなく畑薙橋(昭和59年3月竣工)を渡ります。
15.JPG

16.JPG

静岡まで89kmだそうです。
17.JPG

「赤崩」です。
18.JPG

発電所の施設の一部が見えはじめました。
19.JPG

20.JPG

まもなく赤石水力発電所着です。
21.JPG

発電機は地下に有ります。
だからなのか、放流口の工事も有るからなのか、
とても静かでした。
22.JPG

23.JPG

24.JPG

変電設備の先、ちょっと下っていくことができます。
25.JPG

26.JPG

ダムへの道は上に続いています。
27.JPG

28.JPG

建物には変圧器が据えてありました。
29.JPG

30.JPG

31.JPG

32.JPG

赤石ダムへと道は続いています。
33.JPG

posted by Shimneti at 03:45| Comment(0) | ダム・発電所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: