カテゴリ
ダム・発電所(310)
鉱山(43)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(97)

2010年06月04日

畑薙第2ダム

これから先は長いと思いながらも、畑薙第二
に立ち寄ります。
01.JPG

本当は少し下流側の絶景ポイントに行く獣道が
有るのですが、今日は如何せん時間がありません。
すぐ見れる場所から撮影しました。
02.JPG

03.JPG

04.JPG

05.JPG

06.JPG

07.JPG

08.JPG

畑薙第一とともに、中空重力式コンクリートダムです。
09.JPG

田代第7トンネルを抜けて上流側へ来ました。
10.JPG

しかしゲートがかかっているので、天端へ行く
ことはできません。
11.JPG

ひたすらフェンスの隙間から見るしかないのです。
12.JPG

「はたに丸」。と言うことは畑薙第1は「はたいち丸」
なんでしょうね。
13.JPG

標高が書いてあります。
14.JPG

15.JPG

16.JPG

本日のメイン、畑薙第一へ向かいます。
17.JPG

posted by Shimneti at 02:49| Comment(4) | ダム・発電所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。私は埼玉県に住んでいる者です。突然の質問で失礼します。

畑薙第2ダムの近くにあった、旧白樺荘の改装以前の宿舎、飯場に私の姉がおよそ半年いたようで、そこは彼女の思い出の場所となっています。そこで私は、この10月半ば過ぎにそちらへ行ってきました。
その周辺にあったと想われる、測水所跡を探しています。それらしきものに遭ったことがおありでしょうか。もし記憶していらっしゃれば、ぜひ、その場所を教えて頂けないないでしょうか。
姉の記憶によれば、川幅の狭いところだった、と非常に心もとない情報だけが頼りで、探しあぐねております。
なにしろ50年ほど前のことですから、その形跡はみつけられないのではないかと諦めてもおりますが・・・・・・。
ちなみに大樽沢という地にあるようだとどなたかのブログで写真をみましたが、宿舎から、あまり遠くへはでたことがなかった、と姉がいっているので、そこではないようにも想っています。



Posted by ハナ at 2010年10月27日 12:06
ハナ様こんばんは。 当ブログへ御来訪ありがとうございます。

旧白樺荘、懐かしいです。以前はそこから第2ダムの下流へ降りて行けましたので、今もきっと道は残っていると思います。

測水所跡ですか・・・。
その道中に何かしらのプラント跡とか坑口のようなものは残っていますが、測水所跡だったかどうかは憶えてないです、すみません。

でもそのすぐ近くの明神谷には畑薙第2発電所の取水が有るので今も測水はしていると思います。それのことだとしても歩くと結構距離がありますよ。

50年前と言うと微妙な時期ですね。畑薙は第1・第2ダムの着工していたかどうか。井川五郎ダムがちょうど工事中だった頃だと思います。
白樺荘は南アルプスを訪れる人でにぎわっていたことだと思います。これから南アルプスに登るという雰囲気を味わえるとてもいい場所でした。

大樽沢はここからはかなり遠いですので違うと思いますよ。千頭ダムというのがあります。

またよろしくお願いします。

 
Posted by shimneti at 2010年10月29日 04:34
ありがとうございます。
姉が旧白樺荘の宿舎にいたのが1959年ということなので、井川ダムは既に完成して、畑薙ダムの建設に入っていたと思います。

畑薙第2ダムを下ってきた最初のところに明神橋という小さな橋がありましたが、おっしゃる明神谷とはその近くの場所でしょうか。そうならば、なんとなく合点がいくように思えます。
来年また訪れるつもりなので、確認してみるつもりです。

ありがとうございました。
Posted by ハナ at 2010年11月11日 11:54
ハナ様。コメント有り難うございます。

旧白樺荘から最もすぐの谷筋が明神谷ですので、
おそらく仰る通りの橋の所だとおもいます。

私も再訪してみたいです。

今後ともよろしくお願いします。
Posted by shimneti at 2010年11月12日 05:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: