カテゴリ
ダム・発電所(311)
鉱山(45)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(98)

2010年05月29日

アプト市代

今回も当然アプト市代に来たのですが、ちょっと
前の写真(2006年8月)からスタートします。
当時の大井川電力が、大井川ダムを建設する為に
作ったのが、この大井川鉄道井川線。
現在はミニ列車を運行しています。
誤解を恐れず言うなら、私はこの鉄道はマニアの為
に残されたものだと思っています。撮影自由と思って
いました。ところが、虫の居所の悪い駅員さんと
勝手に撮るな、でもめてしまいました。
2006年8月のことです。
ちょっとだけ嫌な思い出ですが、現地は全てを忘れ
させてくれますよ。面白そうな物で一杯です。

お盆ということも有り、結構な観光客で賑わって
いましたが、車で来ている人は殆どいませんでした。
01.JPG

02.JPG

03.JPG

脇のトンネルはキャンプ場への遊歩道として
利用されていました。
04.JPG

05.JPG

さて、今日は誰も居ない早朝に来ました。
とても静かです。
06.JPG

07.JPG

この橋は・・・
現在は大井川ダムと発電所に向かう橋になって
いますが、当時鉄道が通っていた鋼製吊橋です。
昨日の飛龍橋も吊橋の時代はこんな感じだった
のでしょうか。
08.JPG

昭和11年  三菱重工製です。
09.JPG

10.JPG

11.JPG

12.JPG

13.JPG

何を撮っているかと言うと、吊り元なんですけどね。
14.JPG

15.JPG

16.JPG

17.JPG

写真を撮っていると中電の方が出社され、「本当は立入禁止
ですが、気を付けて下さいね。」と声を掛けて下さいました。
はい、やさしいお言葉に感謝しながら、気を付けて迷惑を
かけないように写真を撮ります。
18.JPG

発電所の中に線路が残っています。
(いい写真が無かったので2006年撮影分)
19.JPG

20.JPG

21.JPG

22.JPG

そのまま複線交換所跡へ入っていきます。
23.JPG

ペール缶の熊避けが置いてますよ。
出るんですね。
24.JPG

25.JPG

26.JPG

27.JPG

28.JPG

2006年には複線交換所の線路がはっきり
見えたんですが。
29.JPG

30.JPG

31.JPG

32.JPG

33.JPG

34.JPG

35.JPG

あぁあ。最初に開業したこの区間は見事に崩落
しています。
ここを走破したら強者でしょうね。
36.JPG

今日は朝早いので逆光です。
2006年の方がはっきり見えましたね。
37.JPG

38.JPG

アプトで登っていく線路です。
朝早いので列車は通っていません。
39.JPG

40.JPG

41.JPG

42.JPG

下ってくる列車を撮ったのが2006年の分に有り
ました。
43.JPG

posted by Shimneti at 03:36| Comment(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: