カテゴリ
ダム・発電所(310)
鉱山(43)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(97)

2010年05月11日

おのぼりさんしてきました

月曜日、朝から関東で打合だったので
日曜日に前泊で出かけました。

久しぶりのお上りさんだから、新幹線でも
大して良く見えなかった富士山を撮影した
りして、はしゃぎまくりです。
01.JPG

当然ながら、秋葉で朝から晩までえてこます
予定です。

それにしてもえらい人、人、人です。

お上りさん全開で、人混みの中で撮影してる
田舎もんです。恥も外聞も無し。

誰も見てへん、見てへん。
思うとったら、居るわ居るわ、昔の友達に何人
も会いました。悪いことはできません。
02.JPG

趣味の電子工作用に部品を集めました。
目的地はラジオセンターとラジオデパート
です。
03.JPG

そして、げっしゅうさん(秋月電子)と千石さん。

特にこの2軒だけで、3時間は楽しんでいました。
04.JPG

それにしても、昔に比べて本当に雰囲気が
変わりましたね〜。
あんまり興味無いなぁ。
05.JPG

さてさて、秋葉で部品以外に買ってきた
物があります。

これ・・・黒の閃。  2900円
SG−355Bと言います。

自転車に取り付けることが前提みたいです。
06.JPG

そして、ドミネーター。   2500円
DC−100F
07.JPG

さらに友達に頼まれていたDC−105F。 3300円
これは勝手に開けるわけにはいきません。
ドミネーターは、閃とは違ってこの単3×2本
モデルの方が、単4×3本モデルよりも明る
く、 160ルーメンです。
08.JPG

それでは、あくまでも個人的なインプレッション
です。

右は、以前から持っていた閃のSG−305
です。安価なのに100ルーメン超えして話題
となったモデルです。

左が黒の閃。 明るさは同じく100ルーメン。
SG−305と全く同じ大きさですが、ちょっと
違うのは、点滅機能がついているのです。
だからテールキャップのスイッチはクリック
タイプです。
09.JPG

こちらから見ると色が違うだけのように
見えますが、右のSG−305のは普通の
機械式スイッチです。
10.JPG

裏はバネの太さが違います。
11.JPG

テールキャップがミソなのだと、
こんなことをしてみましたら、これはうまく
行きません。

黒の閃は、点滅機能を持たせる為に、
インバータを抱かせているようです。
そのため、LED側でも設定が違うの
でしょうか。

黒の閃は銀のSG−305と同じ明るさ
ですが、光をよく見るとインバータ特有の
ちらつきが有ります。
12.JPG

レンズは全く同じようです。
13.JPG

ドミネーターは閃の後継と言われていますが、
同じ単4×3本モデルでも大きさは全然違います。
閃は現役だから後継でもないのかもしれません。
なんと明るさを100%〜10%まで無段階調光
できます。さらにクイックフラッシュとSOS点滅
もできます。
14.JPG

ドミネーターのテールキャップはふちが
スイッチよりも高いので、ライトをローソク
のように立てることができます。
これは便利です。

ドミネーターはこのスイッチで更にいろんな
機能を増やしているので、当然クリックタイ
プです。
15.JPG

裏から見たところです。
16.JPG

レンズですが、ドミネータには時計で言う
風防が付いています。

さらに時計で言うベゼルにはスリットが
入っていて、うつむけても光が漏れて、
消し忘れ防止になります。
17.JPG

18.JPG

配光ですが、ズームがワイドの時、ドミネーターは40度
閃は30度、と言うことになっていますが。これは全く
違う結果となりました。
ドミネーターが最も狭くなりました。
私のヘッドウォーズと同じ結果です。
これが、トンネルやら鉱山跡に行ったとき困るんです。
閃の方が好きですね。
19.JPG

最もスポットにした時、
ドミネーターは12度、閃は8度、と言うことに
なっていますが、これも全然違います。
ドミネーターは徹底的に狭角寄りです。
しかも120ルーメンです。
これは良いかもしれません。より遠くが照らせ
ます。

さて、ドミネーターと、黒の閃は公式にエネループ
対応と書かれています。
と言うことは、電圧が3.6Vでも良いということ
です。インバータで電圧が一定に?と期待しました
が、明るさは乾電池の時よりも若干暗くなって
しまいます。
エネループ対応とは書かれていないSG−305と
何も変わらない印象でした。

私の使い方のようにトンネル内で水に濡れたりした
時に、今までの閃SG−305の方がインバーターも
無く、電子スイッチでも無くて、とても信頼性が高い
ように思われました。
20.JPG

いつも立ち寄る中古のラジオ屋さんで、SW−10
が3980円で売っているのをみつけました。

上がそれ。

下は以前たまたまSATYで売れ残りを3980円で
処分売りしていたものです。

同じ3980円なら新品の方が良いですが、
今回のにはACアダプターが付いてきたので
まぁいいや。
21.JPG

22.JPG

受信OK、アダプタ付

何か怪しいなぁ。
23.JPG

24.JPG

だいたいこの手のは、電池が寝小便してるん
だよなぁ。
と思っていたら、予想的中。
電池では鳴りませんでした。
だからACアダプター付きなんだ。
近いうちに治さねば・・・。
25.JPG

お上りさんの帰り・・・
自動発券機で、たまたま
「11号車 一番いい席」 でした。
26.JPG
posted by Shimneti at 04:22| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: