カテゴリ
ダム・発電所(310)
鉱山(43)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(97)

2010年04月16日

元行者窟 権現谷林道

権現谷林道を風穴側から走ると、対岸に
「天の恵みの水 河合不動明王」
大きな岩の下から見ずがわき出ています。
01.JPG

大きな岩の間を縫って行くような渓谷です。
02.JPG

オーバーハングから岩が落ちてきそうな林道を
しばらく進むと、
03.JPG

廃橋が見えるので、そこを川へ降りていきます。
川から橋を見上げたところ。
04.JPG

そこに 「河内 元行者窟」 というのが有ります。
かなり高い位置に洞窟が有って、急登を強いられます。
05.JPG

岩にしがみつきながら登ります。
有り難いことに、ロープと鎖が下がっています。
これがなかったら、たぶん私では、登れても
降りることが出来ないと思います。
写真はしばらく登って振り返ったところ。
06.JPG

もうあと少し。
07.JPG

08.JPG

新しいはしごと古いのがあります。
これを登れば・・・
09.JPG

到着です。
10.JPG

めっちゃ狭くて、前にしゃがむことすらできません。
11.JPG

何か心許ないと言うか・・・
12.JPG

降りる方が恐いですね。
前に登った時はこんなに恐いと思わなかった
ように記憶していますが。
13.JPG

ちなみに、これが前回。
2005年の5月です。
鳥居がちゃんと鳥居の形をしています。
14.JPG

15.JPG

16.JPG

17.JPG

18.JPG

ちょっと廃橋梁を渡ってみます。
19.JPG

20.JPG

21.JPG

22.JPG

23.JPG

24.JPG

25.JPG

26.JPG

年は違いますが、数ヶ月で雰囲気が随分
違うものです。
27.JPG

posted by Shimneti at 03:40| Comment(4) | 林道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして、いつも楽しく拝見しております。
私は滋賀北部に住んでおり、最近になってオフバイクにはまり方々ふらふらとしております。この元行者窟私も行ったことがあります。なかなかのアドベンチャーですよね。ちょうど私が行ったときは雨が降っており、頂上のスチール梯子手前で断念しました。奥が見れて感激です!
ちなみにあの廃橋を超えると(昨年行ったときには廃橋は見なかったような気がしますが…)トロッコの軌道跡があると聞いたのですが、ご存知でしょうか?今度訪問してみようかなあと考えております。
Posted by masa at 2013年03月30日 23:26
masa様 書き込み有難うございます。

木橋は無くなってしまったのでしょうか。投稿した
写真は橋から序の口の写真ですが、その先かなり
進んだところで水平道にでくわすはずですが自分は
このルートで行ったことは有りません。かわりに・・
その隣の谷に白谷林道が有って、最後まで行くとカ
ルストになっていて、そこを転がり降りるて水平道
に出たことがあります。藪をかなり進まないといけ
ません。レールにはかなり進まないと出会うことが
できなかったですよ。
白谷林道はよく崩落して通行できなくなりますが、
今に引き継がれる林業を感じることができる素敵な
道で好きでしたので、以前は夜中に行ったりもして
いました。久しぶりに行ってみたいですが、行者谷
もそそられるのでそちらを先に行ってみたいですね。

masa様また行かれたらお教えくださいね。

ではまた引き続きよろしくお願いいたします。

 
Posted by shimneti at 2013年04月01日 01:09
お返事ありがとうございます。
権現原林道は好きでよく行っていたのに木製の橋を見落としていたなんて恥ずかしいです。次に行くときにしっかりと確認してみます。管理人様もやはり行かれていたのですね。私も特に鉄ちゃんでもないのですが、なにか昔の構造物には惹かれてしまいます。滋賀に林鉄があった(すごいものではないでしょうが)って聞くだけでわくわくします。(これも私が無知だっただけでしょうけど・・・)
管理人様の夜間に行かれる気合が素晴らしい。私はビビっちゃってだめです(汗)
また近いうちに行ってみます。更新楽しみにしています。今後も体に気を付けてください。たのしくHP拝見させていただきます!!
Posted by masa at 2013年04月01日 10:10
masa様 有難うございます。はげみになります。

確かに滋賀に林鉄?すぐに思い浮かばないです。
湖西の京大演習林ぐらいでしょうか。
鈴鹿では鉱山跡にはレールを見かけますが、あの行者
谷のが林鉄でしたらロマンですね。あらためて行って
みたくなりました。
Posted by shimneti at 2013年04月01日 22:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: