カテゴリ
ダム・発電所(311)
鉱山(44)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(98)

2010年03月10日

雲川ダム

酷道で有名なR157。温見峠から来ると見落とします。
酷道ではない福井県側から来るとちょっと見える、
雲川ダムです。
01.JPG

02.JPG

真名川同様に県営のダムで、下流に中島発電所が有ります。

1957年竣工 アーチ式ダム。

クレストは自然越流5門見えています。
03.JPG

ダムへ向かう道はチェーンがかかっているので、歩かないと
いけません。
あまりに静かで、熊でも出てきたら嫌ですので、ラジオと鈴
を持って進みます。
04.JPG

あまり絶景ポイントが無く、すぐにダム入り口まで
来てしまいました。
05.JPG

でも堤の上は入れません。
06.JPG

小さくカーブしたアーチ式ダム。
なかなかいい感じですよ。
07.JPG

洪水吐の先はジャンプ台式になっています。
草が生えています。
08.JPG

09.JPG

10.JPG

その左の崖にはトンネルが有り河川維持用水が放出されて
います。この奥に中島発電所への導水路が有るのでしょうね。
12.JPG

13.JPG

14.JPG

15.JPG

昭和32年6月30日竣工と書いていました。
16.JPG

堤上はこんな感じ。
17.JPG

そして旧道は崩落していました。
18.JPG

19.JPG

20.JPG
posted by Shimneti at 04:20| Comment(4) | ダム・発電所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 雲川は、大好きなダムの1基ですよ〜。

   その先の温見峠もジャンルこそ違いますが、好きです。 

   初めて体験したときは、かなり衝撃を受けました!! あははは!
Posted by キリ☆ at 2010年03月10日 18:44
キリ☆さん こんばんは。

キリ☆さんの天ヶ瀬ダム見ました〜。子供の時、遠足で中も行ったはずですけど覚えてません。
喜撰山は裏のゲートがいつ行っても開いてるんで、ついつい行きたくなってしまいますが、大人のモラルで行ったこと無いです。

雲川、いいですね〜。地図に描いてあったのに最近まで気付いていませんでした。

温見峠=酷道で有名なんですよね。これも全然知らず、九頭竜に行くときは伊勢峠とセットで普通に利用していました。
90年代のいつ頃だったか、急に黒津までが通れなくなって、上大須を経由しなくてはならなくなり、上大須ダムと川浦ダムを発見した次第です。
私の地図にはダムも載っておらず、へにゃへにゃの林道のはずが、トンネルがバンバン出来ていて、行き着いた所には工事のダンプがたくさん並んでいて、赤提灯みたいな飲み屋も有ったような。
夜中の美濃の山奥に突如現れたあの風景は忘れられないですね。

すみません。自分の思い出話で。

キリ☆さんもその道にはまったきっかけがありますわねぇ。自分は立山の砂防かなぁ。

Posted by shimneti at 2010年03月12日 01:53
お久しぶりです
いつのまにか、雲川ダムが出されていました
今のトンネルは新道です。旧道は、柵があって通れませんが、ダムサイトを通りました。

春先は油坂峠から迂回して中島経由、5月からは温見峠経由でよく通いましたヨ

熊は見たことも無いです。

その昔、大河原に某大学の熊研究会の研究小屋があり、今では立派な道路ができた猫峠に行くと、熊がいると聞きました。
去年は、猫峠付近でカモシカのあかちゃんが、尾根から滑り落ちたのか道横でご臨終でした。
Posted by bandlover at 2010年03月23日 14:20

Bandlover様こんばんは。

雲川ダム、いい雰囲気でした。旧道はやっぱりあの柵の向こう側ですよね。
一応トンネルの反対側からも見てみました。旧道が無条件に好きな人なら行くでしょうね。

猫峠は立派な道が出来たのですか。昔私も河内谷、越波に出来たダムを見に行ったことがありますが、猫峠には車では上がれませんでした。
なつかしいです。また行きます。

Posted by shimneti at 2010年03月25日 03:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: