カテゴリ
ダム・発電所(311)
鉱山(46)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(57)
その他(98)

2010年03月09日

一之瀬ダム

そう言えば、あの場所・・・雪で行かなかった・・
2006年2月12日のことでした。
01.JPG

吊り橋を渡った所には、
02.JPG

真新しい看板が有り、そこに書かれてあるダム。
1時間歩けばダムに着く?

本シャクナゲ林道の入口すら明確ではない
この辺りですので、奥にダムが有っても
不思議ではないと思いました。
03.JPG

さて、2010年3月5日です。
この前の2月に続き、またやって来ました。
04.JPG

吊り橋に行く前に、ここにちょっと堰堤が見えていたので。
05.JPG

近づいてみました。
06.JPG

あそこにはどうやって行くのでしょう。
07.JPG

ん〜。
08.JPG

09.JPG

ここやな?
10.JPG

こっちか?
11.JPG

12.JPG

13.JPG

14.JPG

15.JPG

こっちにはガードが付いています。
16.JPG

では先に進みます。
吊り橋が見えてきました。
17.JPG

18.JPG

19.JPG

でかい!
20.JPG

21.JPG

では渡ります。
22.JPG

23.JPG

何か面白い目印がありました。
でも高そうな南京錠です。
24.JPG

25.JPG

26.JPG

有りました。看板。
27.JPG

あれから4年。
いい感じの色になりました。
傷むのが早い気もしますが。
28.JPG

29.JPG

よく整備された道ですが・・
30.JPG

なんだか、川沿いに下流に向かって進んでいる
ようです。
嫌な予感。先程の堰堤がダムのことなのでしょうか。
31.JPG

見たことある東屋。
32.JPG

2月に車で来た、林道の終点・・
33.JPG

確か金山が有った場所でもあります。
金山はどの辺だったのでしょう。
34.JPG

35.JPG

嫌な予感の通り、先ほど車で来た本シャク林道入口
です。
一之瀬ダムというのはあの堰堤のことのようです。
36.JPG

まぁ、ここを渡るだろうことを予想して軽半長で来た
のですが、予想以上に深くて、裸足で渡ることに
なりました。かなり冷たかったです。
37.JPG

当然車道を通って吊り橋のところへ戻りました。
38.JPG

あれが一之瀬ダムというのなら、ちょっと下流側
も見ておきたい。
と思いましたが、案外いいルートがわかりません
でした。
39.JPG

望遠で撮りました。

と思って家で見てみたら、これじゃないですよね。
大失敗。
40.JPG

ついでに用水のゲートも見ました。
41.JPG

42.JPG

木製のゲートでした。
43.JPG

44.JPG

45.JPG

電線が通っています。
どこへ続くのでしょう。入りたくなります。
46.JPG

47.JPG

48.JPG
posted by Shimneti at 02:34| Comment(0) | ダム・発電所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: