カテゴリ
ダム・発電所(308)
鉱山(43)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(95)

2010年03月04日

一之瀬 本シャクナゲ群落

一之瀬の本シャクナゲ群落への入口です。
ここってどれぐらい有名ですかね?
あまり聞いたことは有りません。
私は一度だけ入ったことが有りました。95年4月2日
の夜中のことで、ゲートがたまたま開いていたのです。
多良峡へ降りてきて、車で川を渡った時流されて
しまった、という苦い経験付きです。
泳ぎながらウィンチで自力で脱出しましたが・・

そして、今日が二度目になります。
やはり開いていませんね。
01.JPG

川の方へ来ました。
整備されている時と、そうでない時があるので、
本日はどうでしょう?
02.JPG

大丈夫です。
ちなみに車が流された時は、川底に
コンクリートは有りませんでしたよ。たぶん。
いや、有ったのかもしれません。
水深5〜60cmは有って、ちょっと無謀でした。

それ以降数回見に来ているのですが、
こんなにきれいに通れそうなのは初めてです。
03.JPG

貴重な日です。
ちょっと入ってみましょう。
04.JPG

入ってすぐに分かれ道です。
まずは左側から。
05.JPG

古いゲートが有ります。
06.JPG

古そう。
07.JPG

快調に登っていきます。
08.JPG

09.JPG

ちょっと崩れている場所もありました。
10.JPG

さらに登ると、先ほどのゲートからの道と
合流する分かれ道があります。
11.JPG

本シャクナゲ目指して行きますが、
さらに登ると、雪道になりました。
12.JPG

どんどん行きましょう。
13.JPG

まだ行けるよね。
14.JPG

15.JPG

ちょっと崩れ方激しいけど行きます。
16.JPG

大きめの石も有ります。
17.JPG

随分激しくなってきました。
18.JPG

振り返ると、とても綺麗な伊吹山。
19.JPG

20.JPG

ここまで、心強かったのは、轍が有ったから・・・
でもだんだん少なくなり・・・
もう私の車の轍だけになっています。
まだチェーンははめてないからなぁ。
21.JPG

22.JPG

でもまっだまだ有るしなぁ。
23.JPG

24.JPG

引き返しました・・・
やっぱり小心者です。

本シャクナゲには会えませんでした。
本シャクナゲってどんなんかも知りませんが。
25.JPG

26.JPG

さっきの所も難なくクリア。
27.JPG

ちょっと入口ゲートの裏まで行けるか行ってみましょうか。
28.JPG

なんか工事やってるようです。
29.JPG

こういうことらしい。
30.JPG

こっちも通り抜けられず、引き返しました。
31.JPG

先ほどの川を渡ってすぐの分岐を右に来てみました。
32.JPG

林業用の道ですね。
33.JPG

34.JPG

いずれもやがては終点でした。
35.JPG
posted by Shimneti at 02:28| Comment(0) | 林道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: