カテゴリ
ダム・発電所(308)
鉱山(43)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(95)

2010年02月27日

仏生山トンネル

仏生山トンネル。
「むしやま」と読むんですよ。
明治に出来て、昭和30年代まで使われていた
のでしょうか。
夜中は当然見えません。
家から近いので、よく通るには通るのですが、
北側坑口に近づいたことがありませんでした。
01.JPG

北側坑口。
真ん前に東海道本線が通っています。

線路を渡れば、いとも簡単に坑口に到着
できるのですが、本物の鉄っちゃんである
Mr.D.T.氏から、線路への侵入は犯罪だ
と強く言われていたので、渡っていません。
従順です。

なんでも、ここは最初は切り通しだったそう
です。なのに、切り通したばっかりに龍神
の恋路を邪魔してしまった、ということで、
後から蓋をして、トンネルにしたのだそうです。
ロマンチックな話じゃないですか。
02.JPG

これだけ鬱蒼としていると、線路を渡ってもブッシュ。
ですね。
03.JPG

線路を渡るのは犯罪だからと言って、
東北部浄化センターの工事現場に入るのも
どうかと思いますが。
ま、同業者ということで、ちょいと挨拶して
工事のおじさんの冷たぁ〜い視線を尻目に
やって来ました。

2005年10月のこと。
なんて事でしょう。埋もれる寸前ですよ。
04.JPG

でもよく見ると、埋もれないように配慮して
いるようでもあります。
05.JPG

入りたいのですが、工事のおじさんの視線
が痛いので、入りません。
06.JPG

2006年の2月の様子。
07.JPG

あれから5年ばかり経ちましたが・・・
まだやってるんですか。工事・・・
あんまり変わっていないように見えます。
08.JPG

増えたのは仮設階段・・・
09.JPG

何かするのでしょうか。
ちょっと気になる。
10.JPG

11.JPG

12.JPG

13.JPG

仮設、もうちょっと延ばしておいて欲しかった。
案外深くて、長靴がギリで、ほんとちょっと
焦りました。
14.JPG

15.JPG

端っこが案外マシだと言うことが判明して、
渡って来ました。
16.JPG

北側です。
仮設が付いているくらいですから、ちゃんと
草刈りされています。
あの鬱蒼とした雰囲気は有りません。
17.JPG

ここも何か工事するのかな?
18.JPG

草刈りの効果抜群です。
19.JPG

東側です。
20.JPG

こちらも少々水たまりが出来ています。
21.JPG

22.JPG

23.JPG

24.JPG

25.JPG

26.JPG

そんなに痛んでいませんから、残しておいてほしい
隧道ですね。
posted by Shimneti at 02:51| Comment(0) | 隧道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: