カテゴリ
ダム・発電所(310)
鉱山(43)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(97)

2010年02月10日

三重_光谷の素堀トンネルを求めて2

発電所からちょっと進むとこのように崩れていて、
車はここまで。この真ん前に車を停めました。
1時半スタートです。ちょっと遅くなりました。
今から歩く人は私以外には居ないでしょう。

それにしても、とても良い天気でよかったです。
気温は低そうですが、歩けばすぐに温もります。
01.JPG

歩き始めたばかり。ハイキング気分。
02.JPG

03.JPG

後で気付いたのですが・・
ここって分かれ道だったみたい・・・
04.JPG

見飽きるほど見ることになるこんな風景も
まだ序盤ですから、ほいほいと越えていき
ます。
05.JPG

この道、治す気 無いんだろうね、と思わす場面
もたくさんあります。
これ、真面目に治すと金かかりそうやからねぇ。
06.JPG

時々舗装が出てくるのも林道の特長ですね。
07.JPG

はいはい。
また出てきました。
08.JPG

斜面を見上げたところです。
こんなところから転がり落ちてきたわけ
ですよね。
09.JPG

どんどん行きます。
10.JPG

何の入口でしょう。
11.JPG

12.JPG

カーブミラーが落っこちてる・・と言うこの場所
まで来ました。
13.JPG

石多過ぎ・・
14.JPG

そろそろ見飽きてきたわ・・これ
15.JPG

小河橋(おがわはし)
昭和37年3月竣工
出てきました。
16.JPG

17.JPG

索道用の基礎みたいなのが有りました。
18.JPG

そして、対岸谷底を見ると・・・
19.JPG

あれが二ノ俣林鉄跡ですか。
確かに行きたくなる・・・
そう言えば林鉄の二ノ俣橋、見損なったようです。
20.JPG

まぁしかし、どれだけ崩れてるんでしょう。
御母衣湖畔より酷いんじゃないでしょうか。
21.JPG
posted by Shimneti at 01:27| Comment(0) | 隧道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: