カテゴリ
ダム・発電所(308)
鉱山(43)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(96)

2010年01月24日

永楽ダム

鹿島が施工した永楽ダムです。見ておきたいと
思いました。
01.JPG

はやくダムが見たいのに、かわいいにゃんこが
公園で日向ぼっこをしているもんで、
もうすぐそこが堤体なのに、なかなか撮れません。
02.JPG

03.JPG

04.JPG

05.JPG

06.JPG

07.JPG

えぇなぁ。気楽そうやなぁ。永楽やし。
結構何匹も居ます。
猫だけで50枚くらい撮ったぞ。
08.JPG

重力式コンクリートがきっちり水を止めている感じが
好きです。
09.JPG

10.JPG

11.JPG

12.JPG

13.JPG

堰堤脇には、永楽ダム事業概要 という御影石
が有りました。
農業用水、上水道用水 貯水量729000立方米
堤高 40米  堤長 133米
着工 昭和38年4月
竣工 昭和43年3月
事業費 6億円

事業主体 泉南郡熊取町・・・
設計監理 大阪府
施工 鹿島建設株式会社

もう少し色々書いていましたが、
御影石だからよく読みとれません。
14.JPG

天端は歩いて通ることができます。

事業費6億円・・・現在に換算するとどれくらい
なのでしょう。
昭和43年竣工ですが、天端は風化が少し
進んでいます。
15.JPG

16.JPG

17.JPG

18.JPG

19.JPG

ゲートの有る部分です。
取水設備は 平成15年1月完成 と書かれていました。
日立造船製で スライドゲートが4門有るようです。


余水吐クレストは ローラゲートが1門
1967年3月竣工 舞鶴重工業株式会社 と書かれています。
20.JPG

ゲートの上からのダム湖の眺めです。
21.JPG

22.JPG

ローラゲートはラック式
23.JPG

ラックはSUSのようですが、新しいです。
取水設備と一緒にやりなおしたのでしょうか。
24.JPG

25.JPG

26.JPG

27.JPG

天端を右岸から。
28.JPG

ブロックにW折半に錆びた鉄扉。
29.JPG

30.JPG

どうやら右岸側は下からも通行できないようです。
31.JPG

ダムと一緒に出来ただろう「かぐら橋」
32.JPG

33.JPG

34.JPG

天端を戻る時、こちらから見ると、コンクリートが
痛んでいます。酸性雨の影響かな?
35.JPG

ダム湖は一周できませんでした。
36.JPG

下から撮りました。
そんなに離れていないのですが、ちょっと霞んで
荘厳な感じでした。
37.JPG

38.JPG
posted by Shimneti at 03:42| Comment(0) | ダム・発電所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: