カテゴリ
ダム・発電所(310)
鉱山(43)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(97)

2010年01月08日

秋町隧道

9月から休み無く出勤したつけが回ってきて、
最近では週休3日制です。
今日(12月9日)も代休が取れました。

おととしに、再会できなかった秋町隧道を見に行こう
かと思いました。

それと、以前、Bandlover様より、山の東向こうにも
トンネルが有り・・ とお教え頂いていたので、うまく
いけばそれも・・・と思いました。でもそれは実現でき
ませんでした。

95年に秋町隧道に行った時の記憶がすごく曖昧
で、確認したいという気持ちもあります。
写真(銀塩)と8mmVTRを探しても秋町隧道の
南西側坑口しかみつかりません。
私の記憶だと、95年に行った時はこうです。
・秋町隧道 南西側坑口には 御母衣右岸側の林道
 を通り、すぐ前の広場まで車で横付け出来た。
・森茂峠を通って森茂へは、車で行けたが、その先は
 足のすくむような崖下まで道が崩落していて、歩いて
 でも行けそうになかった。
・六厩川沿いの林道では、途中から歩いて六厩川橋
 まで行けたが、六厩川橋を渡った先から道が無くな
 っていて、秋町隧道の北東側坑口には行けなかった。

で、問題は、この六厩川橋のそばにある隧道ですが、
全く記憶に無いんです。有ったら写真ぐらい残っていて
もよさそうなものを・・・・
でもBandlover様のおおせのように、地図には描かれて
ますね。
01.jpg

今年は暖冬で、いまだに雪が積もっていません。
(11月2日に有峰で雪にあたったのみです。)
ひょっとしたら、御母衣もそんなに積もっていない
のでは無いかと思い、来てみました。

国道から御母衣の右岸側へ入る分岐です。
雪が全くありません。これは予想外でした。
02.jpg

道中は、さらにこんなに良い感じ。
この前の夏とはえらい差です。スズメバチの心配も
無さそう。
03.jpg

車で行ける終点から延びている林道もくっきり
見えています。
あそこも後で行ってみることにします。
04.jpg

05.jpg

白山方面は・・・
06.jpg

これは当然雪が積もっています。
さすがだ・・・
07.jpg

荒廃した川に岸もはっきり。
やはり来る季節は間違えてはいけないのですね。
08.jpg

おなじみの場所に車を置きまして、
防寒対策バッチリにして、歩きはじめます。
09.jpg

08年8月10日の同じ場所です。
まったく草の量が違いますよ。
10.jpg

簡易ゲートの場所。
去年とは看板の配置がちょっと変わっています。
車を通す為に外した、ということなのでしょう。
この道、一応現役なんですね。ちょっと安心しました。
11.jpg

以前も置いて有った看板ですが、よく見たらもう既に
「吊橋」って書いていますね。
でも荘川村と書いています。
六厩川橋なら、白川村と清見村の境目にある橋です
から、また違う吊橋が有るのでしょうかね。
12.jpg

ゲートから来た方向を振り返ったところ。
13.jpg

08年8月10日の同じところを・・・
14.jpg

御母衣ダム側を見ます。雪山を背景に斜面にたくさん
の鉄塔が建っています。
電力会社だと、鉄塔は全部制覇しているんだから
すごいことですね。
15.jpg

16.jpg

道は夏と違い、通りやすいです。
17.jpg

18.jpg

19.jpg

ところどころ多少の崩落地は有りますが、
20.jpg

あっさり、去年のスズメバチのところまでやって
来ました。

この写真の対岸に見えている道には去年は
行けなかったのです。
21.jpg

借り物のポケナビ。
道が描いてないので、位置しかわかりません。
22.jpg

橋が2本かかっている谷まで来ました。
23.jpg

ここまでの道は一応手入れくらいはしてある感じ。
この谷までは利用されている方が居られるという
ことですね。
24.jpg

ここからは、去年行けなかった道です。
当然ながらスズメバチは居ません。
でもやっぱり茂ってますね。
どこが道だか、ちょっとわかりにくい・・・
25.jpg

それでも、確実に過去の人の営みを感じることが
出来ます。
26.jpg

この先はもうずっとこんな感じで行くのでしょう。
27.jpg

うえを見上げると、林道が付いています。
山は現役なんですね。
28.jpg

湖は・・・ちょっとこの辺りの崩れやすさを物語っている
感じですね。
29.jpg

石ころと水が出ていますが、一応道です。
どんどん進みましょう。
30.jpg

こんな感じで、ところどころ道が良くなっていますが、
最近車両らしき物が入った形跡は無いですね。
31.jpg

ところどころ、位置を確認しながら行きます。
防寒対策やりすぎて、ポケナビ出すのが面倒・・・
32.jpg

対岸には尾神橋が見えています。
33.jpg

34.jpg

あっちに見えるは秋神半島でしょうね。
35.jpg

ここは夏に対岸の荘川桜のところから撮った場所です・・たぶん。
もうあと少しですね。
36.jpg

これです。
荘川桜のところから望遠で見たら、この後は道が見え
ませんでした。
だからもうそろそろ半島へ入って行くのでしょう。
37.jpg

ちょっと登りになっています。
38.jpg

「おーいお茶」
何年製か見てくるの忘れました。
色あせています。
本当は拾ってこなくてはいけないのでしょう
けど、ここでは貴重な人の形跡です。
置いておきましょう。
39.jpg

鬱蒼としてますが、夏じゃないので平気です。
夏は無理ですね。
40.jpg

分かれ道が出てきました。
湖へ下りていけるようです。
41.jpg

42.jpg

よく錆びています。
43.jpg

碍子らしきのも落ちていました。
電気が来ていたのでしょう。
44.jpg

45.jpg

もう近くのはずですね。
46.jpg

47.jpg

ここへ来て、激しく崩壊しています。
埋もれたってことは無いでしょうね。
48.jpg

よく見ると、まだ続いていました。
49.jpg

これ以上は道がないかというところまで来て
あたりを見回しますと・・・
50.jpg

有りました。

以前は黄色い土砂の向こうに見えていたのに、
今は草の向こうに有る・・という感じです。
51.jpg

52.jpg

残っていてくれて良かったです。
これなら、まだ当分は大丈夫でしょうか。
道中の方がやばそうで、いつかは全く崩落して
しまいそうな場所が有りました。
53.jpg

要るかと思って持ってきた剪定ばさみも、まったく
不要でした。
54.jpg

折角ですから、ちょっと入ってみましょう。
95年に来た時も水没していましたから・・・
55.jpg

やはり水没しています。
56.jpg

佐和山隧道のあの緑の水に比べると、とても綺麗
です。泳げそう(寒いから無理ですが・・)
57.jpg

反対の北東側坑口は・・・
こっちと同じ感じ・・・
三脚忘れたのでちゃんと撮れませんが・・
58.jpg

まだ新しそうなトンネルなのに、勿体ないですね。
59.jpg

60.jpg

61.jpg

62.jpg

63.jpg

64.jpg

65.jpg

66.jpg

67.jpg

デジカメなので、何枚でも撮れます。
それでは帰ります。また来ます。さようなら秋町隧道。
68.jpg

今(2010年1月)だと、もう雪の中なんでしょうね。
69.jpg

先ほどの分かれ道、湖側にちょっと下りてみますと・・・
70.jpg

足跡っぽいのが有って、全くだれも来ていない、ということ
は無さそうですね。
71.jpg

帰り道。
静かな静かな林道を一人歩いていますと・・
急に爆音がし始めて・・
ミサイルか?
72.jpg

音のする、後ろを振り返ると・・・
何もなくて
前を見ると飛行機が一機見えました。

音は後ろでしているのに、飛行機は前です。

有り得ん速度で飛んでいました。
73.jpg

74.jpg

で・・有り得ん角度で旋回しています。
75.jpg

一瞬で消え去って行きました。
自衛隊ですかね?
何回か、戻って来ては行ったり来たりしていました。
76.jpg

この一件が無ければ、とてつもなく孤独な静かな
湖畔歩きでした。
77.jpg

車の場所まで戻ってきました。
16時半です。
御母衣の日が暮れていきます。
78.jpg
posted by Shimneti at 03:53| Comment(4) | 隧道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごいですね〜
新しく右上に上がる林道できたので、トンネルまで行けたのですね
昔はもっと手前で道が崩れていけませんでした
トンネル先のつり橋へは、六厩川沿いの林道からも行けるのですが、最近の地図には林道途中にあるトンネルがありません???
豪雨があったので流れ落ちたのかもしれません
昔は、林道のままトンネルに繋がっていました
林道は途中から落石で歩く必要がありました
春になったら、森茂峠から森茂にいってみようと思います
Posted by bandlover at 2010年01月08日 13:57
bandlover様 六厩川橋までは行けませんでした。
そうですね。御母衣湖岸の道は確かに林道や植林が谷筋に有って、利用されている感じでした。どうしようもなくなるのは最後の3kmくらいでしょうか。

森茂峠も行ってみたいですが、入口早々でゲートが有りましたよ。

六厩川沿いは期待できそうでしたので、良い時季にもう一度行ってみたいです。

またよろしくお願いします。
Posted by shimneti at 2010年01月10日 11:03
2006年の情報ですが…
六厩川橋北岸に三叉路があります。
北に行くと旧森茂。南に行くと旧庄川林道に入り秋町隧道。
東に行くと六厩川林道(廃林道)に入りやがてR158へ抜けます。
この東側に「小簑谷隧道」があります。
長さは100Mほど、内部は一部素掘りです。六厩川橋北岸から東に200Mくらいの位置にあります。トンネルの先は崩落しておりますが徒歩なら行けない事もないです。
Posted by sasurai at 2012年09月10日 17:48
sasurai様 コメントありがとうございます。

2006年!! う〜 微妙。 その年は行こうと
してないんです。

実はその後、何回もチャレンジしているんですが、
結局95年以来、六厩川橋をお目にかかれていません。

95年の時点でも森茂峠から六厩川橋を目指したら
あと少しのところでどうしようもなく崩落していて
橋にはたどり着けませんでした。治す気ゼロという
イメージでしたよ。
結局 仰せの六厩川林道を北上して行ったのですが、
六厩川橋を渡ってからはものすごい藪で秋町隧道には
たどり着いていません。

今でも六厩川林道からが、もっとも可能性の高いルート
だと思っております。しかし、あと6kmくらいの
ところからが難しいです。

実は川の中を行く作戦を立てて、道具も揃えたのです
が、実現せぬまま現在に至っております。

最新情報あればまたお教え願います。

ご来訪ありがとうございます。
Posted by shimneti at 2012年09月12日 02:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: