カテゴリ
ダム・発電所(310)
鉱山(43)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(97)

2009年12月31日

有峰ダム〜折立〜雪の有峰林道

有峰ダムです。祐延よりは雪がまだマシですが、
これから強くなりつつあります。
01.jpg

02.jpg

03.jpg

小見線はゲートは開いていましたが、通行止と
書かれていました。
「道源谷ゲート」と言うのでしたっけ。
04.jpg

ひょっとして、真川林道が開放されてるかも・・・
なんて期待してしまいました。
05.jpg

ちょっと行ってみましょう。
06.jpg

折立方面に向かってすぐのところにある展望台から
見た有峰ダムです。
寒くて車から降りる気がしません。
07.jpg

以前は一周出来た有峰湖も東岸線は通行出来なく
なっていました。
08.jpg

久しぶりに行ってみたいものです。
整備はされているようですね。
09.jpg

新折立トンネル。
10.jpg

それを越えてすぐに有る堰堤です。
11.jpg

行きたいけど、車から降りません。
12.jpg

頼む・・
13.jpg

誰も居ませんように・・・
14.jpg

でも・・・
雪の中ご苦労様です。
ちゃんと居ます。
しかも数台作業車が出てきました。
15.jpg

16.jpg

薬師方面の林道も、これからは厳しい雪の中
になります。
17.jpg

薬師への登山口方面です。
18.jpg

真川林道には残念ながら侵入できなかったので、
再び有峰ダムへ戻って来て、大多和峠の方へ
向かいます。
19.jpg

20.jpg

21.jpg

22.jpg

大多和ゲート方面と、東谷ゲート方面の分かれ道です。
23.jpg

大多和峠方面へ向かいます。
24.jpg

ちゃんと車の通った跡も有ります。
25.jpg

大多和峠到着・・・ですが・・・
26.jpg

ゲートが閉まってる・・
しかも無人・・
ひょっとして、雪でゲートの方々が帰ってしまった?
雪の有峰に閉じこめられたか?
27.jpg

28.jpg

最後の頼みの綱。
東谷ゲートへ向かいます・・・が・・
誰も通った形跡が無い。
29.jpg

30.jpg

どこまで行っても・・誰も通ってない・・
31.jpg

ちょっと不安です・・・
32.jpg

でも・・・居られました。
本当にご苦労様です。
33.jpg

無事出ることが出来ました。
34.jpg

飛越隧道を越えて帰途につきます。
35.jpg

おまけです。
93年10月に来た時の飛越隧道です。
まだ工事中でした。
36.jpg

帰りは、神岡鉱山、栃洞方面を抜けるルートです。
37.jpg

38.jpg

道沿いに火の見やぐらの有る場所まで来ました。
39.jpg

サイクロンの横では、もう雪も少しになりました。
40.jpg
posted by Shimneti at 11:51| Comment(0) | ダム・発電所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: