カテゴリ
ダム・発電所(313)
鉱山(46)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(57)
その他(98)

2009年12月30日

祐延ダム

真立をあきらめて、林道を進みますが、
雪になっています。
大多和峠まで行けるかな。

工事を終えて山を下りる車両と何回もすれ違います。

水須ゲートでのあの陽気な雰囲気で送り出してくれた
おじさん達も、引き上げてしまって・・・取り残されたら
どうしよう・・・ ちょっとそんな不安を感じました。
01.jpg

でも祐延の堰堤が見えてきて、不安な気持ちは忘れて
しまいました。
なんといっても標高1000m越えですから雪も仕方ないか。
祐延は真立へ水を送っているわけですから、さらに高い。

戦前に竣工したダムですが、水力発電としての祐延の
落差621.2mは今でも日本一です。
雪の中のこの姿は本当に格好良いです。
02.jpg

対岸左岸には歩道も見えます。
行ってみたい・・・
03.jpg

車が停まっています。
こんな寒いのに作業をされているようです。
04.jpg

05.jpg

06.jpg

07.jpg

08.jpg

09.jpg

10.jpg

11.jpg

12.jpg

寒いので車にもどります。
13.jpg
posted by Shimneti at 17:23| Comment(0) | ダム・発電所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: