カテゴリ
ダム・発電所(310)
鉱山(43)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(56)
その他(97)

2009年12月05日

中竜鉱山跡 第三部 〜人形坑まで

さて、今度はテーリングの上までやって来ました。
1.jpg

どこからどこまでが天端かわからないですが、
左がダム湖になっていると思います。
2.jpg

ダム湖。
林道に上がることも出来ます。
3.jpg

下流側にも来てみました。
4.jpg

ダム湖にはこんなのも有りました。
4本有ります。
5.jpg

6.jpg

どういう目的かはわかりませんが、高台から
見下ろせる為の林道が出来ていたりします。
7.jpg

林道をあがって高台に来てみても、
案外ビューポイントは少ないです。
8.jpg

またメインの林道に戻りました。
9.jpg

立入禁止ですが中は階段でテーリングの方へ
下りていけます。
10.jpg

さらに林道を上がっていくと・・
11.jpg

12.jpg

終点。
ここにも坑口が有りました。

あれあれ?ここも見たこと有るよ。
13.jpg

03年8月にはこんなだった所です。
14.jpg

草ボーボーでとても坑口に近づけなかった所です。
15.jpg

16.jpg

今回はきれいに整備されています。
誰かが出入りしているんですね。
17.jpg

冷気で霞んでいます。
入ってみたいですねぇ。
でもそんなことをして、万一の事があると、
今度ここに来てみたい、と思う人にまで
迷惑をかけてしまいます。
18.jpg

もうここが最上部なんでしょうか。
そのようにも思えますが、もしそうだとしたら、
ここが人形坑ということかと思います。
19.jpg

この林道の道中にもまだ坑口が有りました。
標高にすると、こちらの方が高いかもしれません。
20.jpg

まだまだ残そうと言う意志が感じられて、
なんとなく安心して、鉱山を降りてきました。

でも、あまり観光地化して欲しくない、と言う
わがままな気持ちにもなります。
21.jpg

去年見たこの看板。 まだ有ったか見てくるのを忘れました。

1987年まで現役だった鉱山です。閉山後もアドベンチャー
ランドとして鉱山の歴史の保存に努めていました。
中竜マイン号で地底探検をする為、家族を連れて来た
こともあります。
地底にはクライマーやホッパーローダーなど、当時
働いていた場所に置かれていました。
ジープやランクルも活躍していました。

鉱山を残す難しさは 明延を見ても同じです。わかっては
いましたが、あまりの寂しさを抱きながらここを去りました。
※アドベンチャーランド中竜は平成18年11月30日を
もって閉館しました。
22.jpg
posted by Shimneti at 16:11| Comment(0) | 鉱山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: