カテゴリ
ダム・発電所(329)
鉱山(55)
林道(57)
隧道(113)
(17)
鉄道(60)
その他(118)

2021年02月18日

伊賀と津の堺 謎の四角形

積年の馬鹿が祟って身体のあちこちにガタがきて
動けん。

部屋でGoogle地図を眺めておる。

みつけたよ。これ何や?
01.jpg

縮小率を小さくしていくと、
02.jpg

いや、これ、もう勘のいい人だったら何かわかるんだけど、
私はわからなかった。
だから行ってみた、というわけ。
03.jpg

Google Earthの撮影年はわからない。最近ではないことは
わかる。
何か有るようには見えない。水槽にでもなってるのかな。
04.jpg

国土地理院を見てみる。あまり何種類も出て来ない。
2011年はこれ。Googleとさほど変わり無し。
05.jpg

1974年〜1978年の写真には写っていない。
06.jpg

07.gif

現地。
伊賀越のあの細い道中のここ。
フェンスが有り、側溝の蓋も外れている。
08.jpg

09.jpg

しかしながら、フェンスの意味は無い。盛大に開いている。
みんなこっちを通っているようだ。だけど側溝の蓋は
無い。
10.jpg

11.jpg

車で楽々到着。
なんじゃこりゃ。
草が生えているだけだ。
12.jpg

13.jpg

14.jpg

無いに等しい南京錠が付いている。
15.jpg

中も草が生えているだけ。
16.jpg

17.jpg

18.jpg

道は続いているが・・・
19.jpg

結構な斜面で登っていく。
20.jpg

21.jpg

上り調子だ。
22.jpg

23.jpg

でもしばらく進んだら沢で道は崩落していた。
その先も道は続いていたが、行かなかった。
24.jpg

25.jpg

26.jpg

27.jpg

28.jpg

29.jpg

結局、現地でもあの場所が何かわからず、2回も来た
という体たらく。
いや、もういい加減気づくやろ、あれしか無いやないか!
30.jpg

31.jpg

32.jpg

でも、また現地へ。
33.jpg

34.jpg

水槽かな?・・・ってまだ言ってる。
35.jpg

36.jpg

もうあれしか無いやないか。おかんに聞け、っちゅうんや。
37.jpg

そや、お前のおかんやったら、ここ知っとるんと
ちゃうんか?


そういや、うちのおかん、ここ大好きで毎日登って
た、言うとったなぁ。あんな毎日登っとったのに
ここ、何やったか度忘れしたんやて。




なんやそれ。大好きや、言うとんのに忘れたん
かいな。しゃぁないな。ほなわしが一緒に考え
たげるわ。なんか特徴言うてへんかった?



そやな、なんか携帯とかPHSとか、そんなんに
関係有ったような気がするなぁ、言うとった。




それお前、電波塔や!でんぱとう。間違いない。
もうわかったやないか。簡単やなぁ。電波塔や。



いや、それがな・・俺も電波塔や思たんや。
でもおかんが言うには電波塔違う、っちゅうんや。




電波塔とちがう?そんなはっきり言うてんねやったら
電波塔と違うやないか。ほな何や?おかんもっと他に
何か言うてへんかった?



なんかな・・下が白い建物で、上にグレーの鉄っぽい
のが乗っかってたような気がする、っちゅうんや。




電波塔!  下が建物で上に鉄塔が乗っとんのやろ?
その特徴いうたら電波塔やないか!電波塔間違いなし!



それがな・・・おかんが言うには、道中に電柱とか電線
とか、無かった、っちゅうんや。




なに! 電柱も電線も無い?  ほな電気送られへん
から電波塔ちゃうやないか?



おかんが最近言うにはな、 なんか全部夢で、もともと
なんも無かったような気がする、っちゅうねや。




なんやそれ、しっかりしてくれよ、おかん。なんも無かった
んやないか。ええ加減にせぇよ。

posted by Shimneti at 23:36| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする