カテゴリ
ダム・発電所(313)
鉱山(46)
林道(54)
隧道(104)
(14)
鉄道(57)
その他(98)

2017年12月01日

阿保発電所ついに撤去された 川上ダム建設地

阿保発電所、ついに撤去。

その行く末を見守ろう、なんて思ってたけど、結局は撤去中は
一度も見に来なかった。
毎日通うこともできるくらい近くに住んでおきながら。
得てしてそんなもんだよ。
ちなみに私の職場にはこの桐ヶ丘から毎日通ってる人が居る。

これからは過去の記録に合わせて、今度は川上ダムの建設
をまた中途半端に思いついたら見に来る、ってことになるん
だろうな。

【過去の記録】
 ・阿保発電所 中電
 ・阿保発電所 取水堰堤 中電
 ・2013年7月の阿保発電所と川上ダム
 ・2013年11月の阿保発電所と川上ダム建設地

川上ダム建設に向けて、新しい道も記載され、この地図も
どんどん塗り替わっていくことを考えると寂しいから、現時点
をここに貼っておくことにする。
01.gif

02.gif

03.gif

グーグルの写真も変化していくだろうから現時点
を貼っておく。
04.jpg

05.jpg

06.jpg

07.jpg

遅ればせながら今頃現地も訪れた。
いつものこの場所から。
08.jpg

09.jpg

ここ数年はこういう表記のままだ。
10.jpg

ゲートは手前に来ている。これは既知だ。2016年4月にも
来ているから。
11.jpg

Bestguarderがついておるよ。動物扱いかね。
あれ?でもこれ更新されとるな。
12.jpg

2016年に来た時はこれだった。
こっちは本物のBestguarder
13.jpg

ここから見えるは前深瀬川との合流地点付近だろうか。
本日も工事中。
14.jpg






場所を変え、取水堰堤付近にやって来た。
こちらもすでに工事が始まっていた。
15.jpg

川への仮設道路でも作るのかな。
16.jpg

17.jpg

堰堤は撤去しちゃうのね。これは残念。
18.jpg

19.jpg

20.jpg

21.jpg

22.jpg

23.jpg

24.jpg

当然もう取水はしていません。
25.jpg

26.jpg

27.jpg

28.jpg

29.jpg

30.jpg

31.jpg

32.jpg

33.jpg

34.jpg

35.jpg

36.jpg

37.jpg

38.jpg







さらに場所を変えて・・・
滝谷大橋から望遠で遠くの工事現場を。
39.jpg

実はこの場所、長らくは空き地になっていて、阿保発電所を
眺める、私の秘密のお立ち台だったんだけど、残念ながら
工事が始まっているようです。ダム建設に向けて道路になる
んだそうだ。
40.jpg

41.jpg

42.jpg

43.jpg

第一眺望所が工事でダメなので、第二眺望所でがまんする。
44.jpg

でも幸い草の勢いも衰えて思ったより眺めが良かった。
水圧鉄管も発電所建物も既に無くなっている。
45.jpg

調整池の施設も無くなっている。どうやって撤去したんだ?
その様子を見れず、残念。
46.jpg

47.jpg

48.jpg

49.jpg

50.jpg

51.jpg

52.jpg

53.jpg

54.jpg

55.jpg

56.jpg

57.jpg

斯様にして新たなる廃水路が誕生したことになる。
posted by Shimneti at 08:47| Comment(4) | ダム・発電所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

鎌掛の頭首工発見か?

鎌掛頭首工はどこなんだ?(鎌掛池〜石楠花池)」でコメントを
頂いた。感謝感謝。
その方の情報によると場所はここである。
なんだか以前探してた場所とは全然違うじゃない。
当時 何の情報を元に探してたのか、今となってはもう忘れて
しまった。
とにかく、このパソコンの画面をコンデジに収めて、返事も書かず
に家を出た。
私はいまだにスマホの類の飛び道具を持たないから、こういう時は
困る。
三重から滋賀に帰る用事があったからちょうどいい、ちょっと寄って
帰った。
01.jpg

現地。
車をわざと遠くに停めて、紅葉にはまだ早いけど、少し色づいて
いる山道の散歩を楽しむことにした。
02.jpg

もうそろそろ。
03.jpg

きっとここ。
04.jpg

05.jpg

チロルになってるのか。
06.jpg

ガードレールを跨いでちょっと降りてみる。
07.jpg

ここが鎌掛頭首工であるかどうかは、標識にある番号に電話
してみればすぐにわかることだが、そういうことをしないんだよな。
それが良くない。いつまでも謎のままだ。
でもそんなこと言ったら、この一連の他の頭首工だって同じことだ。
しかるに、堰堤が見つかっただけで、もう十分に満足である。
08.jpg

標識のところから階段を降りると、もう良い感じに堰堤が見えて
いる。
09.jpg

下流側はこんな感じ。
10.jpg

せっかくだから近づいてみる。
11.jpg

12.jpg

13.jpg

下流側にもこれが有ったから何かと思っていたけど、水位で
あることがここにはちゃんと書いてある。
14.jpg

これがさっき降りてきた階段。
15.jpg

「取水ゲート機側操作盤」と書かれてある。
16.jpg

さらに下流に進んだところ。
ここなら川を渡れそうだ。
17.jpg

ここにも水位計がある。
18.jpg

とりあえず渡ってみた。長靴必携。
19.jpg

ここが絶景かと言われると微妙だけど、道からだと見えなかった
ものが見える。
20.jpg

こんな感じ。
21.jpg

さらに下流に来た。
22.jpg

水路が陸上をはしっている。
23.jpg

流れる水が見たかったものだが、今はシーズン外。
それは見れない。
24.jpg

集まってきた水はここで右手の道路をくぐっていく。
25.jpg

26.jpg

27.jpg

この丸い配管が道路をくぐっている。
28.jpg

一方、反対側を振り返るとこのような感じ。砂防が
段階的に減勢のようになっている。
29.jpg

何やら恐ろしいものが・・・でももう大人しくなっている。
30.jpg

先ほどの道をくぐっての場所には配水場がある。
31.jpg

32.jpg

ちょっとぐるっと一周、と思ったけど、半周でやめた。
33.jpg

集水、配水、と言った感じ。
34.jpg

35.jpg

今日は珍しく、ここだけしか行かずに帰った。
大満足。
36.jpg
posted by Shimneti at 17:43| Comment(0) | ダム・発電所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする